やさしい靴工房 Belle&Sofaの公式ブログです

ベル&ソファのブログ

スタッフのオススメ 小話

私のローファーの思い出

投稿日:

これからローファーを履くみなさんへ

みなさんこんにちは~
顧客対応兼You Tube店担当のななです。

そろそろ入学式の季節ですね。
新入生の皆さんおめでとうございます!
新しい生活にドキドキワクワクですね。

 

今回はななの体験したローファーの話をしたいと思います。
ななは高校生の時にローファーを履いていました。
小中は運動靴のみOKでした。(スニーカーはNG)

高校は校則で靴が決まっていたわけではないのですが、約9割くらいの女の子がローファーを履いていた気がします。
スニーカーの子がいると、え!スニーカーじゃん!と注目を集めるくらいにはローファーが多かったです。
ななもそうなのですがなんとなく「高校生はローファー」みたいなイメージがあったからかも知れません。
あと制服がなんとなくローファーのほうが可愛く見える気がしたので(笑)
なので入学時には当たり前のようにローファーを買ってもらいました。
某有名メーカーさんのものです。

 

そして入学式当日、悲劇がおきました。
そう!数多の女子高生が経験したであろう悲劇、ローファーによる靴ずれです!!!
通学時は自転車だったのでそんなに歩いていないんですが、学校終わりに遊びに行った先で「か…かかとが痛い…」
となったことを今でも覚えています。

でも当時流行っていたネットの掲示板で「ローファーがカパカパする」というコメントにすごく同意の意見が集まっていたので
ローファーってやっぱりカパカパして靴ずれするんだ~って思っていました。
当たり前と思ったので親に相談もしていませんでした

靴ずれしていたのも最初の1ヶ月程度で、靴が馴染むごとに靴ずれは減っていきました。
バイト先が黒の靴指定で、バイト中もローファーを履いていたのでより馴染むのが早かったかも知れません。
1年生の半分がすぎるころにはすっかり靴ずれのことを忘れていました。

 

それから時は過ぎ2年生が終わる頃、母親が「あんたローファーボロボロやん」と新しいのを買ってくれたのです。
でもななは新しいローファーを拒否しました
また痛い思いをするのは嫌!次入学する妹用にして!」とボロボロのローファーを履き続けることを選びました。
母親の気遣いよりも、やはりあの靴ずれをまた体験するのは嫌だと思ってしまいました。
今思えば妹とは全然足のサイズが違うのでこのとき買ってくれたローファーを妹が使用したかは謎なんです。
あまり裕福な家庭ではなかったので、もしかしたら誰も履かなかったのかも…と思うと申し訳ない気持ちはあります。
それでもやっぱりあの思いをまたするのは嫌だと思ってしまったんです…(お母さんごめんね)

 

ベルに入社して「ローファーが痛くて履きたくない」「靴ずれした娘の足を見るのが辛い」そんなお声をたくさんいただきました。
なな自身、痛い思いをしたのでお気持ちは十分わかります!!
過去のブログでおかゆさんがローファーの靴ずれは洗礼と言われたと書かれていたのを読んで当時を思い出して笑ってしまいました。
でもベルのローファーでそんな洗礼がなくなればいいなと思っています。

これはベルに入社してから知ったんですが、ななって自分で思っている以上に足が小さかったんですね。
高校生の頃に履いていたローファーは全然サイズが合っていなかったんです。
なので余計に靴ずれの原因だったかも知れません。
どんな靴でも自分の足にあった靴以上にいいものはありません。
なんとなくでサイズを選んでいる方は一度きっちり自分の足を測ってみてください
新しい発見があるかも知れませんよ!

 

〈お知らせ〉

今回の動画は春にピッタリのペタルを紹介しています。
見ていただけると嬉しいです。

それでは皆様の学生生活がよりよいものになりますように。
ななより

お客様対応・なな

0

-スタッフのオススメ, 小話

Copyright© ベル&ソファのブログ , 2022 All Rights Reserved.