やさしい靴工房 Belle&Sofaの公式ブログです

ベル&ソファのブログ

小話

ちょっとした撮影のポイント

投稿日:

少し意識するともっと素敵な写真に!

こんにちは!スマホなどでサッと撮影できるので

写真を撮ることがとても手軽で身近になっていますね。

今回は社内で撮影イベントをした際に伝えた簡単なポイントを

ご紹介したいと思います📷

 

イベントの際は時間もあまりなかったので

たくさん言っても難しいと思って最低限でまとめました(^^)/

靴の撮影を前提に話していますのでぜひとも

「ベルソファコーデコンテスト」に応募する際も

参考にしていただけたらと思います。

ちなみにカメラマン発掘イベントルールはこんな感じでした。

 

◆ルール
・2、3人のグループで写真を撮りあってください
・撮影時、加工後でも大丈夫ですが正方形の写真を撮影してください
・顔は入っていなくてOKです(写って良い方はぜひ!)
・お互いに確認して靴がきれいに見えるように足元と全身の写真を
それぞれ1枚ずつ撮影してください
・全身は少し上半身が写っているぐらいでも大丈夫です
・明るさやコントラストなど少し変更したほうがいいなと思ったら
多少の補正を加えてみてください

 

ここから少し意識してほしい撮影のポイント

◆全身の撮影
立ち姿の場合
①撮影する人がしゃがむ
・モデルのスタイルが良く写りやすい💃
②スマホの上部を自分側に少し傾ける
・撮影者はぜひいろいろな高さ角度で撮影を
・座っている全身を撮影してもOKです

 

◆足元の撮影
①写ってほしくないものはあらかじめどける
②靴がきれいに見える角度を探す

◆参考画像

 

この企画で撮影してもらった素敵な写真を

Instagramにも投稿しているのでよければ覗いてみてください。

■Instagramはこちら

研修室付近という制限の中で頑張っていただきました✨

※ブレていたり、ピントがあっていなかったりするもの

ベルソファの自社製品でない靴は載せていません(T-T)

 

提出写真をみながら

撮影した後でもどの部分を強調したいかによって

トリミング(切り取り)の部分や拡大縮小を変えると

また雰囲気が少し変わってきます👍

もの同士の距離感や、ごまかしにくい写り込みなど。

配置は後から変更しにくいので気をつけてください!

プレビュー(こう写りますよという)画面を見ながら

近づけたり離したりしながら確認します。

 

足を組んだこの写真は両足が離れているのでもう少し

近くなるように組んでもらうと良いと思います👍

とはいえ、正解のないものなので色々自由に撮ってみてください

撮影するときの目線の高さなど普段意識していない方も

多いと思うのでたまに変えてみるといつもと違う新鮮な写真になって

楽しいのではないかと!

 

アドバイスになったかはわかりませんが

目線の高さ、角度、写したいものの見え方を

少し意識してみてください(`・ω・´)ゞ

(写したくないものが入っていないことも意外と大事☝)

ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

■コーデコンテストについてはこちら

 

メディア事業部・おかし

+3

-小話

Copyright© ベル&ソファのブログ , 2021 All Rights Reserved.